hazumama.com🚀

「今」をおもいっきり楽しもう!

毒親は毒親のままでいい、わたしはわたしらしくいよう

ブログ再スタートして、いきなりエグイ題名ですみませんw

親との関係って大人になったら無関係なようで、けっこう影響ありませんか?

良い親に恵まれている方には信じられない話ですが、世の中には子供を利用して生きようとする人たちがいるんです。

私の親も毒親だったが、夫の親も最恐に毒親だった

超最近のお話で、旦那の母親からやられてしまいました。

以前から、義母に一番ストレスと苦労かけられてました。

どんな苦労かというと、おばあちゃんなのに我が家で子どもと同然のごとく過ごし、借金まみれ、収入が入ったとたんにバーーーーっと派手に使い、あとは我が家にタダで住み着き、娘と同じ部屋で清潔感のないだらしない生活をする、て感じでした。

義母からは『収入が少なくて困っている』と聞いていたし、夫の母であり、娘にとってもおばあちゃんなので、気を遣って接していました。

でも、後に収入が少ないことや色んなことが実は嘘だと周辺の人からの話で判明して、あたしは激怒→義母に出て行ってもらいました。

 

その時も、「なんで嘘つくんですか?嘘ってばれたらそこで一気に信用が無くなるじゃないですか、そしたら次、もし困ったって言われても助けられないじゃないですか」

 

普段から義母は嘘をつく人だったので、これ以上信用を無くしていくようなことをしてほしくなかったし、娘がおばあちゃんに懐いていることもあり、マネしてほしくなかったので、厳しく伝えました。

 

我が家には出入り禁止にしましたが、義母は毎週末、娘を連れだしに我が家に来ていました。そこは、おばあちゃんだし娘も楽しみにしていたので許していました。

軽々しく人の信用を踏み台にしてカネを借りる義母

 信じられませんが、実際に

義母は孫である私の娘を利用して(娘も大好きなおばあちゃんなので加担してたんだが)

義母にとって別れた旦那である義父にお金を借りに行ってました。

 

いつもは私は「他人は他人、自分のことは変えられるけど、他人のことは変えられない」すごくわかっていたはずなのに、

 

娘(孫)を使って、私へのありもしない悪口をつくり、口実にして借金しに行っていたたので、さすがに怒り心頭になりました。

何度言っても伝わらない人には一生伝わらない

義母は、普段から自分のことを可哀想な待遇を受けている、と周囲に同情を買ったあげく誰かれかまわず借金をしていくひとでした。(娘の話により判明)

嘘をつく人って、そんな感じで自分は可哀想なんだよ~ってストーリーを作る人が多いらしいです。

 

今回のこと「孫泣かせて、別れた旦那に同情買うためにあたしのことまでないことまで言って借金して何とも思わないんですか??!」と義母に聞きました。

 

義母の返答→「あなたは孫と血がつながってないじゃない、私は孫と血がつながってるんだから。孫を利用して何が悪いの?」

 

 血がつながってたら、孫でも自分の借金の理由に使っていいのか!!

そんなことするばあちゃんなんて、見たことないんですけど!!!?

 

とりあえず、わたしの理解できない脳みそが宇宙に飛んでいきました(ってくらい呆れました)

害を及ぼす人からはサッと離れるが勝ち

夫も今回は理解してくれて金輪際、義母とは会うことはなくなりました。

(そもそも、義父と離婚した時点で関わる必要なかったのじゃ)

後日、可哀想なことに息子である夫まで、嘘を塗りつけられ利用されていることがわかりました。

 

とにかく、一貫していえることは

義母は一切悪気もなければ、知り合い親族は利用して当たり前、わたしはいつでも可哀想。自分の利益の為ならば、子ども孫が泣いても関係ない。

 

つまり、超ウルトラスーパー自己中ってとこでしょうか。

 

もしかしたら、あなたもいつか義母のように血も涙もないような人に出会うかもしれません。(表面上は良い人でなんでも買い与えてくる人は危険かもしれません)

仲が良いようにしといて、あなたのことをよそでは悪く言う人にも出会うかもしれません。

でも、そんな時は心配しないでください。

そういう人だと気がついたら、軽~くスルーしましょう。

そして、例外なくあなた以外にも被害にあっている人が周辺にいっぱいいることでしょう。

なにも心配することはありません。

結局、ひとに嘘ついたり、信用を無くす人のやったことの結果は種を蒔いていった本人に却っていきます。(これまで見てきた多くがそうでした。)

 

振り回されない軸を作る(まとめ)

あたしは、あたしらしく。人を大事にして過ごしていれば、もし困ったことがあっても、大事にしている人たちが助けてくれるし、話も聞いてくれます。

だから、わたしはこれからも家族や友人を大事にしていこうと改めて思いました。

 

わたしの今回のエグイ経験が誰かの役に経つかもしれない、こんなこともあります、ってことで書かせてもらいました。文章乱れてるんですけど、読んでいただいてありがとうございました(*'ω'*)