hazumama.com

自分ブランドを創りあげ自由に生きる

【スポンサーリンク】

ブロガーの人まとめ 第9章 文章の書き方-vol.2-

 

f:id:uemoto_mariko:20181116113105j:plain

 第9章:文章の書き方-vol.2-

 

 ④君の文章は最短距離を走ってるか?

文章は、自分が「伝えたいこと」を他者に「伝える」手段の1つ

つまり、自分が伝えたいことだけを書いても、他者には伝わらんのや

どうやったら伝わるか?

「1つの文で1つのメッセージ」を伝える

  ・その1文で何を伝えたいのか。そこを明確にする

じゃないと、「結局このひとは何が言いたかったの?」となる。

例えば

「こないだ渋谷の映画館でさ、めちゃ面白い映画がやってて、彼氏と一緒に行く約束しててんけど、仕事入って間に合わへんくて、30分待たされてんけど、映画館行ったら行列できてて、結局45分待ってんけど、友達も暇やったみたいで一緒に見てんけど、ラブストーリーでさ、観たあと変な空気なってさ〜」

なんで、話が逸れていくのか?

それはな「出口が見えてない」からなんやで

こういうヤツはな、暗闇のトンネルを歩いてるんや。

出口が見えてないねん。

せやから、探り探り進む。

その結果、自分でも迷子になってまうんや。

 じゃあ、どうすれば良いのか。

「最初に出口を見つけてから進む」

これだけ。

文章を書く前に決める➡「この文では、何を伝えたいのか?決めたら、あとはそれだけ書くんや。これが最短距離を行く文章やで。

 

⑤読者は誰や?これが、一番大事

君の文章は誰のための文章や?

一回、胸に手をあてて考えてみ?

どや?

自分のインプットを復習するための文章か?

それとも、

他人に行動してもらうための文章か?

どっちも大切やで。

自分のために書く文章なら、気にせず書き殴ったらええ。

でもな、他人に行動してもらおうと思ったら、それじゃアカンやで。

書くのは君や。

でも、読むのは他人や。

読んだヤツが、どういう解釈をして、何を感じるのか?

そこまで考えるやで

ワイはいつも君に向けて書いてるやで。

あたかも、対面で語りかけるように文章を紡いでるやで。

君の読者は誰や?

そいつだけに、語りかけるんやで。

そこに必要なのは文章力やない。

愛やで。

知らんけど。

#ブロ組 諸君にワイの愛を届けるやで。(拡散希望)