hazumama.com

自分ブランドを創りあげ自由に生きる

【スポンサーリンク】

ブロガーの人まとめてみた 第1章特化ブログVS雑記ブログ

Googleアナリティクスの人気オンライン講座

f:id:uemoto_mariko:20181116110822j:plain

ブロガーの人(@blogger_no_hito)とは?

今年2018年9月から突如、彗星のごとくツイッターの世界に現れた謎のプロブロガー。今やフォロワー3000人超え。

 

 第1章 特化ブログVS雑記ブログ

  • ブロガーになる人が、まず初めにブチ当たるのが「ブログの方向性」
  • 結論から言うと、特化ブログ一択
特化ブログとは
  1. 年齢(高校生/大学生/新卒/30代)
  2. 職務(バイト30社経験/新卒エンジニア)
  3. 実績(全社MVP/全国1位/資格系)

 これらの君の個性を無視して判断できる項目

          

  • “偏見”は君にとって大きなチャンス

  • たかーぎ君(@takagi_1129)高校生は偏見を賢く活用した。
  • 彼は「中学生が文化祭にスポンサーをつけた話」というnoteがバズって注目された
  • 「中学生なのに凄い」という偏見を思う存分活用した
  • 若さを武器に出来るのは高校生~大学生まで
  • 逆にアラサーを超えたら老いを武器に出来る
  • 「~なのに凄い」
  • 「~だから可哀想」
  • こういう“偏見”に君のチャンスは隠れている
  • ブロガーしゅうへい氏(@shupeiman)
  • 彼も「借金してるのに」という“偏見”を上手に活用している

 

Twitterを見渡せば結果出てる人がたくさんいる

「その人が結果を出してる理由」を分析することが大事
  • 君はどんな偏見を受けているだろうか?
  • それを考えたら方向性が見えてこないか?
  • その方向性に特化していくことが正解

だから、ブログで書く記事の内容は何でもOK

 

今はSEOも難しくなってきている、「E-A-T」が重視されてきている

  • 「E-A-T」は「専門性/信頼性/権威性」の略称
  • 専門家が書かないと評価されない
  • 医療系、美容系は特にその影響が大きい

君は専門家と同じ土俵に立ってはいけない

  • 専門家からよりも友達の店から商品を買う
  • そこに個人が企業に勝てる土俵がある

 

記事のクオリテで勝負するのではなく

“君というブランド”で勝負する

 

記事はどんなテーマで書いても良い

大事なのは“君というブランド”に特化しているかどうか

 

まとめてみて
  • 偏見はチャンスという言葉に希望を感じた
  • アラサーなので経験を武器にする
  • 結婚して子供がいる
  • 専門知識を活かす
  • “自分ブランド”を鮮明にしていこう