hazumama.com

自分ブランドを創りあげ自由に生きる

【スポンサーリンク】

ブロガーの人 まとめ 第2章 SNSvsSEO

 

Googleアナリティクスの人気オンライン講座

f:id:uemoto_mariko:20181116111021j:plain

 早速、第2章を自分なりにまとめてみる

第2章:SNSvsSEO

  • 結論、SNSとSEOは両方とも頑張るべき
  • SEOとは、「検索エンジン最適化」のこと
  • グーグルは「そのキーワードで検索した人がなにを知りたいのか?」を予想して検索結果の1ページ目に“答え”を表示する

君が頑張ることは「10,000文字以上書く」「キーワードを頻出させる」ことではない

SEO記事は「喋るように書け」これに尽きる
  • 10,000字以上書くことは30分以上喋ることと変わらない
  • 逆に30分かけて理解できる内容を30秒で説明されても理解できない
  • そのキーワードで検索した人が何を知りたくて、他にどんな記事を見て、君の記事に辿り着くのか?
  • これがズレてなかったら検索上位は取れる
『それは誰の利益になるか?』
  • これを考えたら本質が見えてくる

グーグルは自社の利益のため

  • 文章構成
  • キーワード頻出度
  • 滞在時間
  • クリック率
  • 回避率

その他諸々、いろんな項目から「その記事が最適な記事かどうか」を数字で細かく判断している

その項目の1つに「アクセス数」がある

  • 検索上位に表示されたら、たくさんのアクセスが集まる
  • 検査策上位に表示させるためには、たくさんのアクセスが必要
  • そこで使えるのがSNS

『イケハヤ式SEO』(@IHayato)

  • 毎日10本近く記事を書いている
  • その殆どはツイートをまとめただけの記事
  • ツイートを再利用
  • その記事もツイッターに流す
  • すると、ツイッターからアクセスが伸びる
  • 狙いは『内部リンク』
  • こういったSEO対策もあるが君がイケハヤなれることは限りなく難しい
参考にすべきはマナブ君(@manabubannai)
  • 彼はTwitter発信のペルソナとブログ記事のペルソナが見事に一致している
  • つまり検索結果から彼のブログに辿り着いた人がフォロワーになりやすい。
  • それは彼が「数年前の自分」に向けて記事を書いているから
  • 記事を読んだ人の数年後の憧れが彼
  • いっぺん立ち止まって自分の人生を振り返ってみよう。
  • 君の立ってる場所はすでに誰かの夢の場所だ
まとめてみて
    • SEOがそもそもよくわかってなかったのが理解できた
    • SEO対策は喋るように書け→目からウロコ
    • イケハヤ氏(@IHayato)はやっぱり神だった
    • マナブ君のツイートやブログは要チェックして学ぼう
    • ブログを始めている自分は誰かの夢の場所に先に立っていた!!!